2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

*favorite shop*

  • TeaRoom
    青梅・多摩川の河岸にある、お庭が素敵なログハウスのTea Room。クリスマスが近づくと、行きたくなります。薪ストーブにあたりに。
  • clearpot
    お洋服をちくちく縫って、おいしいお菓子・料理を作るのが上手なmiwaさんのshopです。 私がリネンの服大好きになったきっかけの人です〜。
  • cafeslow.com
    東京・国分寺にある、スローなカフェ
  • 安曇野地球宿プロジェクト
    長野・安曇野にある農家民宿・地球宿
  • Feriz la Flor
    naturalな雑貨も扱ってる、花屋さん。とってもセンスがいいんです。
  • 紅茶舗 葉々屋
    東京・国立の紅茶葉屋さん
  • 珈琲豆処 こげちゃ家
    東京町田(成瀬)の珈琲豆・紅茶葉屋さん。

。。なかよし。。

無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ

2014年4月

2014年4月15日 (火)

夜の職場にて

今の職場で働き始めて、3年目になった。大学生相手の仕事(教員ではない)。
Image

終業30分前、ある学生が現れた。いろいろと相談に乗ってきたし、手を焼くこともあった学生。
新しい出発をすると、報告に来てくれた。手紙を持って。
私は全く覚えていないけど、彼女が迷った時に背中を押したらしい。
今年の卒業式は誰も挨拶に来てくれなかったけど、人生のひとつのチャンネルを選んだ時、報告に来てくれる学生がこのところ続いている…それも私一人の時を狙って。

基本的に私は、学生が選んだ道を応援するタイプ。選ぼうとしている道があれ?と思っても、まあやってみたら、がんばれ、と送り出すタイプ。やってみたらやっぱり違って、別の方へ行きました、なんて報告もあるけど、それはやっぱり自分でやってみないことにはわからないから、自分で思い知るのが一番だと思っている。

子育てもずっと基本的にはそのスタンスだったけど…きっと20年以上前に援農に行った果樹農家で「思いっきり育った枝は剪定できるけど、そうじゃない枝はどうしようもない。」といったようなことを聞いたのが、未だに頭に残ってるのだと思う。

それから、高校時代の恩師に言われたことばも、頭にある。もう亡くなってしまったけど、私が進路で迷っていた時に「『迷った方へ行け、というのが自分のポリシー』なんだけど、私には時間がなくて『行け』と言えなかったなあ、あの時『行け』と(ポリシー通り)言えばよかったな、ごめんな」と謝ってくれた。

そんなことを思い出した。人の背中を押せるって、自分で自分のことをいいな、って思える。よし、明日も頑張ろう。


« 2014年1月 | トップページ