2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

*favorite shop*

  • TeaRoom
    青梅・多摩川の河岸にある、お庭が素敵なログハウスのTea Room。クリスマスが近づくと、行きたくなります。薪ストーブにあたりに。
  • clearpot
    お洋服をちくちく縫って、おいしいお菓子・料理を作るのが上手なmiwaさんのshopです。 私がリネンの服大好きになったきっかけの人です〜。
  • cafeslow.com
    東京・国分寺にある、スローなカフェ
  • 安曇野地球宿プロジェクト
    長野・安曇野にある農家民宿・地球宿
  • Feriz la Flor
    naturalな雑貨も扱ってる、花屋さん。とってもセンスがいいんです。
  • 紅茶舗 葉々屋
    東京・国立の紅茶葉屋さん
  • 珈琲豆処 こげちゃ家
    東京町田(成瀬)の珈琲豆・紅茶葉屋さん。

。。なかよし。。

無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

ベランダで夕ご飯

1343573721227.jpg1343573725203.jpg1343573727485.jpg

今日は久しぶりに、ベランダで夕ご飯を食べました。
夕方、風が強くて気持ちよかったので、キャンプ用のテーブルを出して、蚊取り線香を炊いて。
そういえば5年くらい前まで、このテーブル、ベランダに出しっぱなしだったこと、思い出しました。
夏はここで朝ご飯昼ご飯、絵を書いたり…。
次女は明日の朝からさっそく、ここで朝ご飯、食べるそうです(笑)

写真真ん中は、モダン焼き、右はネギ焼き姫路仕込み、〆のちゃんぽん焼きを撮るの、忘れた〜。

2012年7月22日 (日)

2012 夏休みが始まりました

1342934675447.jpg1342934677797.jpg

わが家の自由研究は、毎年の年中行事のよう。夏休みの天気をコツコツ調べるとか、コツコツ型ではないし、仮説→調査→立証型ではないけれど。本人たちはやりたくて、楽しんでやってる(らしい)。昔からここでおつきあいしている方は、すでにご存知だと思いますが…(笑)
何と言っても、好きなことにはとことんこだわる長女なので、親は「そこまでやらなくても…。」と思っても、そこは妥協してくれない。聞いてくるから、答える、写真とかのプリントアウトは手伝う、そんなこんなで、小学校の後半の4年間は毎夏、長女のペースに巻き込まれながら、夏休み終盤を過ごしました。

そもそもが長女小3の夏休み。愛知万博と名古屋港水族館での、カメとの出会いから始まったんだと思います(本人には確認していない)。絶滅が心配されているイシガメについて、たくさん話を聞いたり、赤ちゃんの頃から通ってる水族館でウミガメに興味を持ち、さらにカメのフィギュアのガチャポンにはまり…カメ図鑑と、海の中でカメが泳いでいるジオラマを作りました。

次の年は、「ペンギン図鑑」。
そして、小5の時は、「田んぼ日記」。初めて行った田植え(それも手植え)の経験を、1冊のアルバムにまとめました。学校でもバケツ稲を作ってたけど、それとは違う、2反6畝の田んぼを、手植えでみんなでやりきったこと、夏休みにひえとりに行った(アイガモ農法の田んぼなので)こと。経験と、そこで聞いてきたこと、疑問は田んぼの先生にぶつけて、日記は完成しました。

小6の夏は、私の地元の三英傑について調べたい、実家から近い桶狭間の合戦場に行ってみたい、と言い出して、暑い中汗だくであちこちを回りました。きつかった〜。担任の先生に、「自由研究はこれだけ、ってプリントに書いてあるけど、思う存分やっていいですよ、大作を待ってます。」と言われた通り、三英傑の縁の土地を巡った記録と、年表、新聞にまとめました。

それを横で見ていた次女。小4までは旅行記をまとめたくらいで、手伝いませんでした。でもついに去年言われました。「◯◯(長女)みたいに、自由研究やりたい。」そこで、小4から5年まで通った林業体験をもとに、「林業と山のくらし日記」を作成。次女もこだわって時間がかかるかと思っていたけど、姉を見ていて要領がわかっていたのか、経験と調べたこと、感想をうまくまとめていました。

そして今年はついに、「本能寺に行ってみたい。」と言われ、京都奈良好きの長女が、一緒に行きたいと言い出し…なぜこの時期の京都に?と思わないでもないけど、まあ、つきあえるのも多分、今年の夏が最後だから、がんばってみようかな〜と。

でも、できるだけ「調査研究旅行」としたいので、贅沢はせずに、と思っています。今は、京都のゲストハウスを調査中…間に合うかな〜。

« 2012年6月 | トップページ | 2013年1月 »