2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

*favorite shop*

  • TeaRoom
    青梅・多摩川の河岸にある、お庭が素敵なログハウスのTea Room。クリスマスが近づくと、行きたくなります。薪ストーブにあたりに。
  • clearpot
    お洋服をちくちく縫って、おいしいお菓子・料理を作るのが上手なmiwaさんのshopです。 私がリネンの服大好きになったきっかけの人です〜。
  • cafeslow.com
    東京・国分寺にある、スローなカフェ
  • 安曇野地球宿プロジェクト
    長野・安曇野にある農家民宿・地球宿
  • Feriz la Flor
    naturalな雑貨も扱ってる、花屋さん。とってもセンスがいいんです。
  • 紅茶舗 葉々屋
    東京・国立の紅茶葉屋さん
  • 珈琲豆処 こげちゃ家
    東京町田(成瀬)の珈琲豆・紅茶葉屋さん。

。。なかよし。。

無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月24日 (日)

Vamos Papearに行ってきました

1340468354769.jpg
今日のふりかえりは…

ちょっといろいろまじめに考えすぎてたかと。

ある人の名言「いいかげんは『良い加減』」。このことばを思い出した。


久しぶりのポルトガル語母語維持教室・Vamos Papearだったけど、壁のない教室に変わって、いつもよりわさわさしてた(らしい)。でも、同じ部屋の中で他の子どもの空気を感じることができて、やってることは違っても一緒にやってるんだって思える、そんな素敵な空間だったと思う。一番小さい子どものクラスをみていたお母さんは、学校のようにきちんとできないことを悩んでいたけど、それもありでいいじゃない、私から見ていたら、押さえるべきところはきちんと押さえられている「ゆるさ」に、ほっとした。
教室は「学び合いの場でなければならない」等々の「〜でなければいけない」「〜あるべき」といったことに、私自身いつの間にか絡めとられていたような気がした。


今日のHさん(この教室を立ち上げた親のひとり)のことばで心に残ったこと。
「指導者は子どもに要求することが多すぎる」「何も要求しない無償の愛で」
「ここ(教室)へ来て『ブラジル人であることが嫌』と思わなくなることだけで、大きな一歩。 」


続きを読む "Vamos Papearに行ってきました" »

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »