2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

*favorite shop*

  • TeaRoom
    青梅・多摩川の河岸にある、お庭が素敵なログハウスのTea Room。クリスマスが近づくと、行きたくなります。薪ストーブにあたりに。
  • clearpot
    お洋服をちくちく縫って、おいしいお菓子・料理を作るのが上手なmiwaさんのshopです。 私がリネンの服大好きになったきっかけの人です〜。
  • cafeslow.com
    東京・国分寺にある、スローなカフェ
  • 安曇野地球宿プロジェクト
    長野・安曇野にある農家民宿・地球宿
  • Feriz la Flor
    naturalな雑貨も扱ってる、花屋さん。とってもセンスがいいんです。
  • 紅茶舗 葉々屋
    東京・国立の紅茶葉屋さん
  • 珈琲豆処 こげちゃ家
    東京町田(成瀬)の珈琲豆・紅茶葉屋さん。

。。なかよし。。

無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月 7日 (月)

Present from Komagane

                 1336319458269.jpg
5月5日は、こどもの日ってことで、次女のリクエストで出かけてきました。そのことはまた書くとして…
帰宅したら、午前中留守番していた長女が受け取ってくれていた、宅急便が冷蔵庫に入っていました。
あて先は、次女あて。開けたらこんな素敵な箱が出てきて…

                 1336319459136.jpg
中身はカレーパーティセット!
先日、広尾で毎年恒例の協力隊まつりがあって、いつものように、サモサ屋になってたんですが、今年はどうしたことか、サモサの具が足りなくなって、あっという間に完売。一緒に行った次女、スタンプラリーもあっという間にすませて、気づいたら他のブースのお手伝いをしていました。それが、長野県駒ケ根市にある「ベンガル料理 アンシャンテ ENCHANTE」のブース。ノンアレルゲンの「天使のカレー」というのを売っていて、それを持って、会場内あちこちで「天使のカレー、いかがですか〜」と、友達とその母と売り歩いていたらしいです。
そのお礼として贈られてきたのが、このカレーパーティーセット^^
丁寧な手紙もついていて、次女、感激していました。

              1336319459714.jpg


                 1336318783893.jpg
今日早速、家族4人でいただきました。写真は、夫作のサラダ。

       1336318784956.jpg1336318786013.jpg
カレーは、写真左から、トマトとナスのカレー、チキンのカレー、エビのカレー、野菜のカレー。
ナンも一緒に入っていて、久しぶりにこんなに美味しいほんもののカレー(トルカリ)を食べました!
去年夫がバングラデシュ出張で持ち帰ったインディカ米も、炊きました。夫は手で、黙々とガツガツと食べていました(笑 一応日本人です)それほど、美味しかったってことだね〜。

続きを読む "Present from Komagane" »

2012年5月 2日 (水)

2012年 たんぽぽまつり

「たんぽぽまつり」で検索していらっしゃる方がいらしたので…いつもならそろそろまつりの季節、今年は諸事情で6月2日開催、それも雨天の場合順延なしです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

年に1回のたんぽぽまつりが、今年も小金井公園いこいの広場で開催されます。

♫ 第17回 西東京市後援 たんぽぽまつり ♫

2012年6月2日(土) 10:30〜14:00頃まで

於:小金井公園いこいの広場

詳細はこちら

衣類雑貨のバザーと、飲食コーナー、子ども向けのゲームコーナー、
ちいさな子どもがのんびりできる場所もあります。
お近くの方、ぜひお出かけ下さい。
たんぽぽ幼児クラブHPはこちら

☆バザー品の寄付大歓迎☆
バザーの集荷依頼は、たんぽぽ幼児クラブまで
042-467-9774

たんぽぽ幼児クラブは、よりよい幼児教育を願う、親と子と保育者の集まりです。1979年発足から地域やその他のたくさんの愛情と協力に支えられて、今日まできました。
営利を目的とせず、その運営と保育は、親と保育者との協力によって行われています。
ひとりひとりの子どもを大切にし、子どもたちが本来もっている『生きる力』や『思いやり』など育ちの根っこをしっかり身に付けて欲しいと、大胆で柔軟な保育を行っています。

34年目の今年、年少年中年長合わせて定員50名のところ、34名の子どもでスタートすることになりました。それでも保育の質は落とすことはないのですが、自主運営の無認可幼児施設の運営としてはピンチです。
私も何らかの形でお手伝いしたいと思っています。当日は長女の体育祭と次女の運動会で、残念ながら欠席ですが…。

たんぽぽの保育がよくて、足かけ7年お世話になりました。長女が高校合格した時は、ふたりで報告に行きました。いつもと変わらない先生の笑顔に迎えられて、ここで育つことができたことを、嬉しく思いました。
34年前から変わらない、大切なことを見抜いて変えない保育を続けています。子どもだけでなく、親も一緒に丸抱えして育てていただきました。私の親としての原点も、ここにあります。
一年に一度の、たんぽぽ母の底力が発揮される日です。お近くの方、ぜひお運び下さい。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »