2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

*favorite shop*

  • TeaRoom
    青梅・多摩川の河岸にある、お庭が素敵なログハウスのTea Room。クリスマスが近づくと、行きたくなります。薪ストーブにあたりに。
  • clearpot
    お洋服をちくちく縫って、おいしいお菓子・料理を作るのが上手なmiwaさんのshopです。 私がリネンの服大好きになったきっかけの人です〜。
  • cafeslow.com
    東京・国分寺にある、スローなカフェ
  • 安曇野地球宿プロジェクト
    長野・安曇野にある農家民宿・地球宿
  • Feriz la Flor
    naturalな雑貨も扱ってる、花屋さん。とってもセンスがいいんです。
  • 紅茶舗 葉々屋
    東京・国立の紅茶葉屋さん
  • 珈琲豆処 こげちゃ家
    東京町田(成瀬)の珈琲豆・紅茶葉屋さん。

。。なかよし。。

無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月25日 (日)

健全な週末の過ごし方(^^)

税務署のアルバイトを始めて5週間が過ぎました。あと2日働いたら今の職場は終わり。来週の水曜日から次の職場の引き継ぎがあり、4月からいよいよ大学に就職します。あ、教える方ではないですけどね。

アルバイトを始めてから動けない週末が続きました。先週末くらいからようやく、動けるようになり…この週末は、子どもたちと一緒にミュージカルを見に行き、サークルの定例会に出席し。そして今日は、1年ぶりに夫の草野球の試合を見に行ってきました。

                 1332677096612.jpg
試合の前に腹ごしらえと言うわけで、次女と一緒に会場の近くのマックへ。(夫は先に行きましたが。)
食事の前に手を洗おうと、洗面所に並んでいたら、前の小学生(4年くらい?)の男の子が、石けんを使ってていねいにていねいに手を洗ってました。
そして紙ナプキンで手を拭いた後、持っていた紙ナプキンで洗面台回りをぐるっと拭き、さらにゴミ箱のふたを拭きながら捨てていました。
遅いな~って思っていた自分を、反省。次に洗っていた妹ちゃんも、お兄ちゃんと同じようにしてました。ご飯を食べてる間も、席が近かったのですが、何だかゆったりといい空気が流れている兄妹でした。
いいな~こんな素敵な子育てできるなんて。
いつも余裕のない自分をちょっと、反省しました。

                 1332677122051.jpg
今日の夫たちの試合は、残念ながら負けてしまったけど、久しぶりに休みの日の昼間に、外でのんびりできました。夫も3打席中2回ヒットを打ったし、チームも試合の最後に盛り上がったし、負けてもそれはそれで楽しかったです。
キャッチャーのHさんのとこのCちゃんが大きくなってて4月から小学生だったり(夫がこのチームに入った頃は、まだお母さんのお腹の中でした)、Tさんの21歳の息子さんが活躍したり、Tさんの3歳の姪っこちゃんが来てたり、途中で長女が顔を出してCちゃんの相手をして遊んでくれたり(もちろん次女も)、久しぶりに子どもがわさわさといて、それも楽しかったです。
久しぶりに、健全な週末を過ごした気分です^^

2012年3月20日 (火)

中学の卒業式

                  1332237443667.jpg
昨日は長女の中学の卒業式でした。
前夜は遅くまで友達や後輩に手紙を書いていたそうで、朝はいつものように起こすのが大変でした(汗)

とにかく、義務教育終了。長女は一目惚れした私立高校に行くので、公教育からも卒業です。
親の務めもある意味ひと段落、少しほっとしているところです。

帰宅後、家族でお祝いの食事へ行き、それから入学式に着る服(なんちゃって制服:私服の学校なので)を買いに行ってきました。お金かかるぞ〜と言うわけで、私も春から仕事を始めることにしました。

                  1332237444997.jpg
夜は夫と少しだけ祝杯。写真の薔薇の花は、長女が部活の後輩からもらった、お祝いの花です。

続きを読む "中学の卒業式" »

ママ友(笑)

先日、次女の幼稚園時代の母たちの、1年に1回の集まりがありました。
うちの幼稚園は自主運営幼稚園で、保育はプロの先生方だけど、運営つまり経営は父母の会がしてます。私も父母の会副会長をしたり、広報の係や書記の係の責任者、園児募集の責任者をしたりしていました。
で、ここのところ毎年、同期が会長になることが続いていて…もう5年くらい。それでこの時期になると、お疲れさまとがんばれの気持ちを込めて、集まります(ただ飲みたいだけ、ってのもあるけど)。
同期20人いて集まったのは12人、思い出話より今の話をできるのが、いいところです。

同期の中には、子どもの手が離れてから改めて教員になった人(採用年齢が59歳まで上がったのを、知らなかった!)、会計事務所でバリバリ働いている人、ハウスメーカーの営業をしている人…残業もあるらしいけど自分の好きなことを叶えているみたい。で、私も4月からその仲間入りができるんだと思うと、嬉しかったです。

次は6月にある幼稚園の大きいバザーで、再会するんだけど、うちは運動会と重なって微妙…また1年後、キラキラ輝いているみんなに会えるかな。楽しみです。

2012年3月 8日 (木)

自分のことを話す

                1331209246706.jpg
最近、ブログご無沙汰でごめんなさい…。
たまあに書いてますので、ご覧下されば嬉しいです。


3月5日は次女の保護者会でした。
その後、学級委員さん主催の茶話会。珍しくクラスの半分近いお母さん方が出席されていました。

学級委員さんからお題が出されました。
「自分のことを話す」趣味だとかはまっていることだとか、子どものこと以外のことで、
というお題。
長女の時もそういうお題があって、みなさんご自分の個性を発揮されていて楽しかった記憶があります。

が、今回みなさんが話されたのは、
「子どもといる時間が楽しい」
「子どもと一緒にパン作りにはまってます」
「子どものサッカーの応援をするのが趣味」

どうしよう…

私は、今年自分の身に起きた変化を、
それが5年間やって来たこととつながっていること、
やりたいと思っていたことがかなって、羽が生えてきていますってことを話そうと思っていました。

浮くかも…と思いましたが、取りあえず思い切って話しました。
空気読めてないな〜と思いながら。
次女に「お帰りって言えないけど、ごめんね。」と言ったら
「◯◯がお帰りって言ってあげる」と言ってくれたエピソードも話しました。

私の後は、働いているお母さんが
「仕事しかしてこなかったけど、月に1回だけパン作りをしていて」
「仕事から帰って来るのが遅くて、お母さんらしいことをしてあげれないのがつらい」と続きました。

なんか…私だけ浮いてないかな〜と思いながら、まあいいやと。

そんな話を翌日、長女にしました。
そしたら、長女が言ったんです。
「お母さんがそう言ったのを聞いて、「かっこいい」とか「いいな」って思った人、ぜったい何人かいると思うよ。
そういうのは場を読まなくていいんだよ。浮いてなんかいないよ。」って。

その時は、そう?ありがとう、って程度に聞き流してしまったんだけど…

これって、結構すごいこと言ってくれたのかも、と今ごろになって思い返しています。
しっかり親のこと、見ていてくれたんだな〜。

何だか嬉しいです。


写真は、先日次女の代休の日に行った、葛西臨海水族園の元気のいいペンギンです。


« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »