2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

*favorite shop*

  • TeaRoom
    青梅・多摩川の河岸にある、お庭が素敵なログハウスのTea Room。クリスマスが近づくと、行きたくなります。薪ストーブにあたりに。
  • clearpot
    お洋服をちくちく縫って、おいしいお菓子・料理を作るのが上手なmiwaさんのshopです。 私がリネンの服大好きになったきっかけの人です〜。
  • cafeslow.com
    東京・国分寺にある、スローなカフェ
  • 安曇野地球宿プロジェクト
    長野・安曇野にある農家民宿・地球宿
  • Feriz la Flor
    naturalな雑貨も扱ってる、花屋さん。とってもセンスがいいんです。
  • 紅茶舗 葉々屋
    東京・国立の紅茶葉屋さん
  • 珈琲豆処 こげちゃ家
    東京町田(成瀬)の珈琲豆・紅茶葉屋さん。

。。なかよし。。

無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

Trick or Treat!

376018_175359325884018_100002298562

今日は、ハロウィンでしたね…
先週の金曜日、次女のクラスでは、ハロウィンパーティーがありました。ハロウィンって、ケルトの大晦日のおまつりだそう。今までそういう起源とかあまり知らずに、何でも欧米のおまつりを取り込まなくたっていいじゃない、って思っていました。ハロウィンが終わったらすぐクリスマス…ってのも、なんだかなあって感じで(要するに、面倒だった??)。
でも、今年は学校でハロウィンをするってことだったので、じゃあ思いっきり楽しんじゃおうってつきあうことにしました。学校のパーティでは、班ごとにお店屋さんを出すことになり、次女のお店ではくじ引きでマスコットをプレゼントすることに。そこで、ふたりでダ◯ソーに行き、フェルトや刺繍糸を購入。次女は友達の見本を見ながら、黒ネコのマスコットをコツコツ6個も作ってました。わが家に班のみんなで集まって、作ったこともありました。あんまりかわいかったので「お母さんもほしいな〜。」って言ったら作ってくれたのが、写真の黒ネコちゃんです。
当日は、ダ◯ソーで買ったネコ耳と、自分で作ったしっぽをつけて、黒ネコになりきって楽しんだようです。

390386_176113442475273_100002298562

で、今日は夕方からネコ耳つけて、私の友人の家に「Trick or Treat!」と出かけて行きました。次女が赤ちゃんの時からお世話になっている家で、ちゃんとお菓子を用意して待っていてくれました。「魔女の宅急便」のキキとジジのイメージで、写真の魔女のほうきも作って持って行った次女に、友人は、「デッキブラシじゃなかったのね?」って。
友人の娘たちが職場や学校から帰ってくるたび、「Trick or Treat!」と出迎えて、お姉ちゃんたちもちゃんと驚いてくれて、次女にとって楽しい時間となったようです。

親が何でもかんでも手をかけなくても、自分で考えてできるようになってきたから、こういうおまつりもいいかもって、思いました(笑)


2011年10月29日 (土)

中学最後の合唱コンクール

Web
                        (写真は、母が撮影したもの。「空も飛べるはず」)

今日は中学の合唱コンクール!娘たちのクラスは、難しい曲を破綻なく歌って…って思ってたら、最後の最後で音が外れてしまって、残念って感じでした。曲選びで受賞がほぼ決まってしまうよね、って親たち。まあでも、ここまでがんばったことを褒めたたえよう。
今年も親の合唱、がんばりました。「YELL」と「空も飛べるはず」。何か盛り上がりにくい曲だな〜って思ってたけど、まあ最後は軽く酸欠になったから、よしとするか。去年の「大地讚頌」一昨年の「手紙」が良すぎて…次は小学校の音楽会の親の合唱でがんばろうっと。今年は、合唱づいていて、ちょっと楽しい♪

そして中学から近所のマックに直行して、PTAの会計監査のお仕事、さらにそこから直行して親の合唱の打ち上げに行きました。実は朝もひと仕事してから中学へ行ったのですが、忙しい一日でした。今ようやく家でゆっくりしてます。

明日も何だか忙しい一日になりそう…。がんばろうっと。

2011年10月19日 (水)

地球宿の新米が届きました 2011

1319025982481.jpg

今年も届きました、地球宿の新米。昨日さっそくいただきました。新米って、ほんと、プチプチして美味しいんだよね〜。
写真手前にあるのは、これまた地球宿産の小麦で作った乾麺。これが絶品。一度食べたら忘れられない。食べるのが楽しみ〜。

今年は、今まで食べ物に少なからずこだわって選んできた私にしたら、大変な一年だった。
わが家では実はもう長いこと牛肉を食べてない。(マックやモスには行っちゃう^^;;マックに行くようになったのは、ここ2年くらいだけど…)
それはBSEがきっかけ。カレー粉も、牛肉由来原材料不使用のものを、使っている。
神経質にならない程度に、でも自分の気になることは気をつける、そんなスタンスで食べ物を選んで来た。

そして今年…こだわって農業をしている友人知人がいることのありがたみを、しみじみ感じた。
どんな時でも、出所のはっきりわかる、どんな手の掛け方をしているかがわかっている農産物が届くということ、
スーパーからお米が消えたあの時、「お米送って!」と言ったらすぐに送ってくれる友人がいること、
「無駄な送料がかかるからね〜近くだったらいいのにね。」と言いながら、野菜をプレゼントをして下さる知人(まだ一度もお会いしたことないのに!)がいること。
こんなにありがたく感じたことはない。

そんなことを感じながら、昨日は新米をいただいた。
「いただきます。」

2011年10月18日 (火)

生活のリズム

Web1                          (母の写真から。下の記事の写真もそうです)

子どもの夜ふかしについての記事を読んだ。
最近夜ふかしする子どもが減っていると言う記事。ドキッと思ったら、乳幼児のことだったけど、わが家の5年生、遅い日だと夜中の12時にしか寝れない日が…
今年になって宿題が増えて、2時間以上かかる日もある。そんな日に限って週に1回の習い事があって、疲れてるわ眠いわの中がんばって宿題をするんだけど、気づいたら12時…なんてことに。
普段でもNHKの夜の10時台の番組が好きで見ているため、気づいたら11時、なんて日も。
小学校5年生の就寝時間はやっぱり9時くらいがいいのかな。アメリカの小学5年生の就寝時間の平均は8時35分、中国は9時だそう。
そう言えば長女が小3まで、8時に寝せようとしてたんだ…自分が在宅で仕事をしていたため、寝てくれないと仕事が進まず、締め切りに間に合わないから。長女小4次女年長の年、幼稚園の父母の会の副会長になってから、仕事は休んだのに副会長としての仕事があったりで、生活がだらだらになったような…(苦笑)。

最近夕方には大学から自宅に帰るようにしている。家では勉強はあきらめて、できるだけ早く寝て、次の日は午前中に大学に着けるように家を出る(前はひるすぎにしか着けなかった)。少しずつ生活を変えていきたいと思ってる。

実はずっと、夜眠れなかった。先月受講したセルフリフレクソロジーの講座で、自分で足を揉むことを覚えてから、なんと今日まで毎日続いてる。夜寝る前に足を揉むと、足がぽかぽかして寝付けないことがなくなった。
それから毎日白湯を作って飲んでる。これも講座で教えていただいたこと。毎日やかんで15〜20分、ぐらぐらとお湯をわかして、ポットに入れておくと、子どもたちも大喜びで飲んでる。老廃物を出すのにいいのだそう。
それから、できるだけ朝はお粥を作るようにしている。残りご飯をざるでゆがいて、水に入れてぐらぐらと…さらっとしたお粥をいただきたくて、ひと手間かけるようにしてる。

まだまだ生活を変えるまでは時間がかかるだろうけど、少しずつ、やれることから、やっていけるといいな…
といいつつ、今日は明日提出の課題があって、早く眠れそうにないけど(涙)

2011年10月10日 (月)

「今だから話すんだけど」

Web
最近、長女の口からよく聞かれるセリフ。
「今だから話すんだけど。」
このセリフを言うようになった最初のころは、「怒らないでね」という前置きもくっついていたけど、最近は聞かなくなった。「今だから話すんだけど。」の内容はと言うと、親から見て想像のついていたこともあれば、全く気づいていなかったこともあり。でも、不思議と腹は立たない。「あ、そうだったんだ〜。」って感じ。
「もうやらないから。ばかばかしいってわかったから。」「内緒にしなくても大丈夫ってわかったから。」「今は隠し事はないから、何でも話せるんだよね。」そんな言葉を聞くと、いったい長女の心の中で、何が変わったんだろうって思う。
「最近、心が穏やかなのは何でだろう。」と、本人が言うくらい。全く波風が立ってないかと言うと、そういうわけでもなく、でも、確かに穏やかな日々が続いている(ように思える)。

先日も、夜の12時すぎに2人でお茶を飲みながら、他愛ない話をしていた。「金曜日の夜っていいよね、明日のことを考えないで、こうやってしゃべってられるから。」とにかく、母親もおしゃべり相手として取るに足る相手と思ってもらえたのか…私自身いまだに、自分の母親と夜遅くまでしゃべったりしてるから、気持ちはわかる。聞いてもらえてほっとする気持ち。
ようやくここまできたんだな〜って、思える。なんだかしあわせな気持ち。ここで終わりなわけはない、まだまだ波瀾万丈だろうけど☆

2011年10月 9日 (日)

縄文の森の秋まつり

1318159830782.jpg

1318159738616.jpg(勾玉作り中)
今日は、地元の「縄文の森の秋まつり」というイベントで、次女が「したのや笛吹きキッズ」の一員として縄文笛を吹きました。縄文時代の遺跡から出てくる、用途不明の土器の中には、笛として使われたのかもしれないものがあるそうです。それを復元して演奏活動している縄文笛毅さんと一緒に、手作りの縄文笛でライブをしました。どんなものでも筒形のものであれば笛になる、というわけで、縄文笛毅さんが、ちくわやコップでも音を奏でて下さいました。
他にも勾玉作り、機織り、貝殻ストラップ作り、縄文時代の衣類の試着、火おこし体験等々…小さな公園の中に、たくさんのブースが用意してあって、いつものように出だしが遅くて次女には申し訳ないことをしてしまいました。

おまつりから急いで帰宅して、夕方は来週のミュージカルのイベントのリハーサルに出ました。今回は長女は不参加、次女が「みあげてごらん夜の星を」「Thank you for the music」を歌います。長女のクラスは、「天使にラブソングを」から「Joyful Joyful」…何回見ても、鳥肌がたちます。来週が楽しみです!

続きを読む "縄文の森の秋まつり" »

2011年10月 8日 (土)

秋の買い物

1318044324011.jpg1318045499629.jpg

fait main さんで購入した、ペンケース。
雑貨屋さんで見つけたエッフェル塔。
どちらも一目惚れ♪

ペンケースの留め具は、イギリスのビンテージバスチケットだそう。
細かいところまでこだわりが感じられて、中身を入れてみたらけっこうたくさん入って、大満足!
さすがだね、fait mainさん♡

2011年10月 5日 (水)

人とつながる

久しぶりに、研究のことを書こうと思います。

中国に留学した同級生にメールをしたら、返事が来ました。(私は提出できなかった)修論を一緒にがんばった仲間。弱気な私に、喝を入れてくれました。
どこかの研究者のことば「今研究を続けられてるのは、適性とか境遇もあるかもしれないけど、『研究をあきらめきれなかった』っていう往生際の悪さが一番の理由だと思う」
ってのを、教えてくれました。
ほんと、私って往生際が悪いんだと思います。でも、研究を続けたい。今いる場所がもっと素敵な場所になるように。
普通なら大学をやめるんじゃない?って、かなり困難な状況の中で復学したことを迷っていたけど、往生際悪くやっていこうと、思えました。

今日は、年下だけど今年W大学の准教授になられた知人と、打ち合わせをしました。私がコーディネートしている日本語学習支援者のための講座の講師をお願いしていて、その打ち合わせ。知人は、やっぱり自分の思っていることは間違ってない、っていつも思わせてもらえる、私の研究について多分一番近いところで話を聞いてもらえる人。あっという間の3時間半でした。ほんとに楽しかったです。

もうひとつ…先月末、1day cafe アジリスに行ってきました。

Page001

地元の多文化ボランティア養成講座で知り合った、日本語教師Fさんの企画で、お誘いいただきました。ここのところ気分が沈んでいて、出かける気がしなかったのですが、他に用事を作ってえいやっと出かけてきました。
…行って良かった!たくさんの出会いがあって、あたたかい出会いがあって。それから、セルフリフレクソロジーとの出会い。難しいことはできないけど、まず自分でできるちいさなことを、毎日続けようと思える、素晴らしいWSでした。ちょうど1週間たつけど、今日まで毎日、足揉みと白湯を飲むこと、続けています。

人と会ったり、つながったりするっていいよね。やっぱり少しずつでも社会とつながって行こう。1週間前に比べて、少し元気になった気がします。


2011年10月 4日 (火)

setting sun

320048_291157847576377_100000464918

夫が今、バングラデシュ出張中なのですが…
この写真、気に入ったので、ここで公開させてもらいます!

あ〜現実から逃げ出して、無性に行きたくなります…。

2011年10月 3日 (月)

開校10周年記念運動会

1317651806568.jpg
娘たちの学校は今年、開校10周年。行事には全て「開校10周年記念」という冠がついている、特別な一年です。
実は私の母校(高校)も、今年創立70周年。母校の周年行事の当日の10月1日、娘たちの学校でも開校10周年記念の運動会が開かれました。
今年は、次女が夏休みのうちから実行委員としてがんばって練習をした、ソーランを楽しみにして行きました。
9月の上旬にあった授業参観の時点で、ほぼ全員が振り付けを覚えている様子だったのですが、運動会当日はさらに気合いが入っていて、今まで見た運動会のソーランの中で、一番だったと思います(って、親バカですね)。

今年も幼稚園時代からの友人のOさん一家と一緒に、運動会を見させてもらいました。Oさん一家とは…もしかしたら、父どうしがいちばん顔を合わせてるかも?草野球を一緒にやっていて、夫も妻もお互いに気楽にいられるのが、ありがたいです。今年は残念ながら、夫が出張でいなかったのですが…。

写真は、最後の得点発表の場面です。今年次女は得点係をやらせてもらいました。最初に百の位が発表され、次に一の位、最後に十の位が発表されるのですが、白組の十の位を入れているのが、次女でした。一番盛り上がるところなので、とてもドキドキしたそうです。

今年も無事運動会が終わりました。今年は次女大活躍の年でした。
次女は運動は得意な方ではないようなのですが…得意ではなくても、いろんな場面で一役を担わせていただくことができて、少し成長できたような気がします。私は運動会なんて雨で流れてしまえばいいのにと、毎年祈っていたような子どもだったので、運動が得意でなくても活躍することができるのが、少しうらやましく思いました。一人ひとりに光を当てて下さる先生方に、感謝、です。


グローバルフェスタ2011

1317573799779.jpg

1317573819027.jpg
今年も行って来ました、グローバルフェスタ。
17年通ってます....が、今年は久しぶりに夫が不参加、長女は高校の体験授業。次女と2人で出かけました(本来の会員は夫なのですが....)。

毎年、バングラデシュOVの会のブースで、サモサ(ほんとはシンガラ:野菜だけのサモサ)を売ってます。昨日お客さんが少なかったから、仕込みの量を減らしたらしく、でも今日はお客さんが途切れず、12時に到着して14時までサモサの皮を包んでました。
途中、お客さんがずらっと並ぶこともあったりする中、14時に完売。こんなことならもっと早くに来て、手伝えばよかった。

その後は、ミュージカルのサークルで寄付金を届けた「難民を助ける会」と、知人が代表をしてる「ジュマ・ネット」、高校時代の友人がボランティアをしている「難民支援協会」と回りました。偶然にも全て難民つながり....

OV会のみなさんとも、たくさんおしゃべりをしました。ほとんどの人が私より年上なのに、いつも話を聞いていただいて、ほんとうにありがたいです。

こうして毎年の恒例行事の一日が、終わりました。
毎年、お祭りよりも、OV会のみなさんとお会いできるのが楽しみな、一日です....

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »