2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

*favorite shop*

  • TeaRoom
    青梅・多摩川の河岸にある、お庭が素敵なログハウスのTea Room。クリスマスが近づくと、行きたくなります。薪ストーブにあたりに。
  • clearpot
    お洋服をちくちく縫って、おいしいお菓子・料理を作るのが上手なmiwaさんのshopです。 私がリネンの服大好きになったきっかけの人です〜。
  • cafeslow.com
    東京・国分寺にある、スローなカフェ
  • 安曇野地球宿プロジェクト
    長野・安曇野にある農家民宿・地球宿
  • Feriz la Flor
    naturalな雑貨も扱ってる、花屋さん。とってもセンスがいいんです。
  • 紅茶舗 葉々屋
    東京・国立の紅茶葉屋さん
  • 珈琲豆処 こげちゃ家
    東京町田(成瀬)の珈琲豆・紅茶葉屋さん。

。。なかよし。。

無料ブログはココログ

« 今年の七夕と、娘の工作 | トップページ | 「暑熱順化」中に感じたこと »

2011年7月24日 (日)

「ワタノハスマイル」行ってきました。

静岡文化芸術大学での「ワタノハスマイル−子ども達が作った復興のオブジェ展ー」に行ってきました。
詳細はこちらにあります。
今回の企画は、この大学の学生の震災支援実行委員会:SUAC for JAPANと、NPOスマイルホープのコラボで開かれたようです。

1311485198554.jpg

わが家にしたら、こんな長距離日帰りのおでかけは、とっても珍しいのです。行きは富士山を見ながら…

1311485205322.jpg久しぶりの海、海、うみ〜!

1311485207029.jpg足柄サービスエリアで出会った、くまカステラ。美味しかったです♪

1311485208448.jpg

1311485210215.jpg

そんなこんなして昼前に東京を出て、約5時間かけて辿り着いた、会場。入り口でオブジェがお出迎えしてくれました。

何故こんな遠くまで来ようと思ったか…夫の古い知人が、この大学の教員で、学生と一緒に震災支援の活動をされています。その人のブログで様子を垣間みることができるのですが、とにかくなんか自分の目で見たくなっちゃったんですよね。

家族で話し合って、中3の長女はお留守番。小5の次女は一緒に行くことに。ただ、見たくなかったら見なくていいよ、と伝えてあったのに、一番最初に会場の作品に反応したのは、娘でした。何と言ったって、空き箱工作、大好きな次女ですから!(未だに幼稚園時代の空き箱工作、捨ててくれません。少しずつ減らしていますが…涙)

震災後に子どもたちの遊び場活動の中で生まれていったオブジェ。すべてがれきの中から、「子どもたちと遊」んでいる大人が使えそうな素材を選んで、子どもたちが自由に作っていったそうです。余計な指示はなく。
オブジェは全て、笑顔でした。ほとんどのオブジェに顔があったのが印象的で、それが全て笑顔で…。次女が募金箱の前のノートに書き込んでいた感想は「被災地の人たちが笑っている顔を見たら、少しホッとしました」。

今回、自分自身がつい最近まで、つらい日々を過ごしていたのですが、何もできないのだけど何かできないか、と思い続けていました。娘たちの発表会での募金活動のコーディネーションをしたりしましたが、、、今までもずっとやってきたように、見届けること、伝えることが、私にできることなのかもしれません。

実は、次なる募金活動の方向性を、そろそろ決めないといけません。さて…。

1311485212068.jpg

帰りは30年以上ぶりに、中田島砂丘に行ってきました。子どもの頃、父が勤めていた会社の保養所が浜名湖の弁天島にあって、こちら方面はよく遊びに来ました。潮干狩しながら海水浴してました(笑)懐かしかったです!
こんなチャンスを作ってくださったSさん、長距離ドライブしてくれた夫(帰りは4時間弱で帰れました)、つきあってくれた次女、留守番してくれた長女、ありがとう!


« 今年の七夕と、娘の工作 | トップページ | 「暑熱順化」中に感じたこと »

おでかけ日和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の七夕と、娘の工作 | トップページ | 「暑熱順化」中に感じたこと »