2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

*favorite shop*

  • TeaRoom
    青梅・多摩川の河岸にある、お庭が素敵なログハウスのTea Room。クリスマスが近づくと、行きたくなります。薪ストーブにあたりに。
  • clearpot
    お洋服をちくちく縫って、おいしいお菓子・料理を作るのが上手なmiwaさんのshopです。 私がリネンの服大好きになったきっかけの人です〜。
  • cafeslow.com
    東京・国分寺にある、スローなカフェ
  • 安曇野地球宿プロジェクト
    長野・安曇野にある農家民宿・地球宿
  • Feriz la Flor
    naturalな雑貨も扱ってる、花屋さん。とってもセンスがいいんです。
  • 紅茶舗 葉々屋
    東京・国立の紅茶葉屋さん
  • 珈琲豆処 こげちゃ家
    東京町田(成瀬)の珈琲豆・紅茶葉屋さん。

。。なかよし。。

無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

「あの日のキミへ・・・。- My Life My Story -」

娘たちがお世話になっている、kids musical factoryの高校生・大学生チームが、8月10日〜13日にミュージカルライブをします。
会場は、保谷こもれびホール小ホール。いつものホールより小さいのですが、それだけ出演者が身近に感じられる!そして、ベテランぞろいなので、レベルは高く、それを目の前で見れるのは至福の時…♪
詳しくはこちらをご覧下さい。

2011年7月29日 (金)

林業体験とお弁当作り

1311918990359.jpg

今日は次女が、奥多摩まで林業体験に行く日。
いつもよりかなり早起きして、出かけました。私が洗濯をしたり支度をしている間に、次女は自分で水筒を用意し、朝ごはんの準備をしていました。よしよし、かなりしっかりしてきたな〜と思ったのですが、「帰りは、◯◯(最寄り駅)までひとりで帰って来れる?」と聞くと、途中の青梅の乗り換えは大丈夫だけど、次の乗り換えはわかんない、とのこと。
◯◯から電車に乗って、最初の乗り換え駅まで送って行きましたとも!
もう何度も利用している駅なのに、前回は自分で作った竹馬と凧を、ひとりで持ち帰って改札を出てきた駅なのに、やっぱり乗り換えは不安そう。帰りも迎えに行く約束をしました。
そして、私も入場券を購入し、ホームへ降りて、青梅快速がホームに止まると…目の前の電車の中に、半年ぶりの森林塾仲間がいたんです。もうそうなると、振り返りもせずに…ホームで電車が出発するまで見送ってる私に気づかないまま、出発して行きました。

東京都奥多摩体験の森では、子ども向けとしては、みどり体験交流事業「林業と山のくらし体験」と、「子ども森林塾」の2種類の事業が行われています。次女は昨年度その両事業とも、全部で5回参加、そういう仲間が何人かいるようです。

家に帰ると、昼過ぎに長女が中学の補習授業から帰って来ました。すぐに台所に向かって何か始めたと思ったら…写真のお弁当を作っていました。半分は昨日の夕ご飯の残りものと冷凍食品だけど、卵焼きと芋もちは頑張って自分で作っていました。それから卵そぼろと納豆のおにぎりも作って、ひとつは私に分けてくれました。美味しかったです!
「芋もち、どこで作り方を知ったの?」と聞くと、覚えてないそう。私も教えた覚えはなく。「何かで見て、自分で勝手に考えて作ってみたんだよね。こういうところもお父さんに似たかもね。」うん、間違いなくそれ(創作料理)は、父親のDNAでしょう。
夏休みが始まって、まともに遊べたのはまだ1回だけ、いかにも受験生な夏をすごしている長女ですが、塾の仲間とすごす時間は、それはそれで楽しそう。料理は、いい息抜きになるのかも(私はならないけど(苦笑))
娘に作ってもらったおにぎりは、とても美味しかったです。

この夏は、家にいることが多く、「おかえり」と迎えることができる4年ぶりの夏休み。
何があっても、、、のんびりと時間が流れて行きます。

★おまけ☆

1311945611170.jpg

長女が、塾の帰りに友達と行って買ってきました。
姫りんごにホワイトチョコをかけて、ブルーハワイのあめをかけてるそうです^^
ちゃんと楽しんでるなあ〜♪

2011年7月28日 (木)

節電

1311855191363.jpg
昨日の今日ですが…
電気料金のお知らせが届きました。

なんと、昨年611kwh(33日)→今年435kwh(31日)

1日あたり 約18.5kwh→約14.0kwh

ほぼ昨年比でいくとほぼ3/4ってことです…

やったね^^v

ほんとはもっといくはずだけど、何せ昨日も夜中の3時半までクーラーつけて平気な長女がいるので…(汗)

でも、嬉しい!断捨離と同じ快感かも…。

2011年7月27日 (水)

「暑熱順化」中に感じたこと

266974_107861355979530_100002669974

母の写真を拝借しました。。。夏らしくて、涼やかで好きです。

「断捨離」中の次は、「暑熱順化」中です…(笑)

実は今年の夏は、クーラーをつけていません。
あ、厳密に言うと、長女の部屋だけつけてます。
夜だけ、という約束ですが、一応受験生なので、勉強中はつけていいよ、ってことで^^

最初はただの節電、だったんです。でも何となく慣れてきて…ある時「暑熱順化」ということばを知りました。

暑熱順化とは、暑さに体が適応した状態のこと。順化前後で最も違うのは汗腺の働き。順化すると汗腺の機能が高まり、汗が出て行くときに汗腺でナトリウムが再吸収される。その結果、塩分の少ないサラサラの汗がかけるようになる。 (日経ウーマンオンラインより引用http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110711-00000001-health-soci)

あ、こういうのいいな、って思って。
子どもたちは文句言うときもあるけど、そういう時は近くのマックに駆け込んだりして。
でもね、マック、クーラーがキツすぎて、お腹にくるんです。
やっぱり私は、自然な風がいいみたい。
もともとわが家は、夏の午後と、窓を閉め切って寝る夜だけ、クーラーをつけてたんですよね。。。

ここ最近、真夏日じゃない日々が続いています。台風が冷たい空気を運んで来た?
でも、昔はこんな夏だったと思うんですよね。真夏日って、夏休みの間に何回あったっけ?
今年の梅雨は、長袖で過ごす日がけっこうあったと思うんですけど、私が学生の頃はそうだったよなあって思ったり。
異常なのかそうじゃないのか、何なのかよくわからないけど…。

今日もシーリングファンと扇風機が大活躍な、わが家です^^v
さて、ビール、飲もうかな←これも、暑さには大切!

2011年7月24日 (日)

「ワタノハスマイル」行ってきました。

静岡文化芸術大学での「ワタノハスマイル−子ども達が作った復興のオブジェ展ー」に行ってきました。
詳細はこちらにあります。
今回の企画は、この大学の学生の震災支援実行委員会:SUAC for JAPANと、NPOスマイルホープのコラボで開かれたようです。

1311485198554.jpg

わが家にしたら、こんな長距離日帰りのおでかけは、とっても珍しいのです。行きは富士山を見ながら…

1311485205322.jpg久しぶりの海、海、うみ〜!

1311485207029.jpg足柄サービスエリアで出会った、くまカステラ。美味しかったです♪

1311485208448.jpg

1311485210215.jpg

そんなこんなして昼前に東京を出て、約5時間かけて辿り着いた、会場。入り口でオブジェがお出迎えしてくれました。

何故こんな遠くまで来ようと思ったか…夫の古い知人が、この大学の教員で、学生と一緒に震災支援の活動をされています。その人のブログで様子を垣間みることができるのですが、とにかくなんか自分の目で見たくなっちゃったんですよね。

家族で話し合って、中3の長女はお留守番。小5の次女は一緒に行くことに。ただ、見たくなかったら見なくていいよ、と伝えてあったのに、一番最初に会場の作品に反応したのは、娘でした。何と言ったって、空き箱工作、大好きな次女ですから!(未だに幼稚園時代の空き箱工作、捨ててくれません。少しずつ減らしていますが…涙)

震災後に子どもたちの遊び場活動の中で生まれていったオブジェ。すべてがれきの中から、「子どもたちと遊」んでいる大人が使えそうな素材を選んで、子どもたちが自由に作っていったそうです。余計な指示はなく。
オブジェは全て、笑顔でした。ほとんどのオブジェに顔があったのが印象的で、それが全て笑顔で…。次女が募金箱の前のノートに書き込んでいた感想は「被災地の人たちが笑っている顔を見たら、少しホッとしました」。

今回、自分自身がつい最近まで、つらい日々を過ごしていたのですが、何もできないのだけど何かできないか、と思い続けていました。娘たちの発表会での募金活動のコーディネーションをしたりしましたが、、、今までもずっとやってきたように、見届けること、伝えることが、私にできることなのかもしれません。

実は、次なる募金活動の方向性を、そろそろ決めないといけません。さて…。

1311485212068.jpg

帰りは30年以上ぶりに、中田島砂丘に行ってきました。子どもの頃、父が勤めていた会社の保養所が浜名湖の弁天島にあって、こちら方面はよく遊びに来ました。潮干狩しながら海水浴してました(笑)懐かしかったです!
こんなチャンスを作ってくださったSさん、長距離ドライブしてくれた夫(帰りは4時間弱で帰れました)、つきあってくれた次女、留守番してくれた長女、ありがとう!


2011年7月19日 (火)

今年の七夕と、娘の工作

遅くなりましたが、今年の七夕かざり 次女作。

1311055857307.jpg

2月に長女に衣装ケースを買ったのですが、4段の衣装ケースが入っていた箱(左側)で、次女とその友達が作った家です。右側の小さな家は、実家から送ってきたテレビが入っていた箱。こっちは、友達の弟のために作りました。
三角屋根の家には子どもがふたり、小さい方には子どもがひとり、入ります。
この家のすごいところは、屋根が三角になっていること!三角屋根を支えるために、細い竹の棒を1本あげました。そしたら…

1311055861352.jpg

棒を窓枠に入れて、窓を作っていました。窓には、フィルムが貼ってあります(テレビが入っていた箱に入っていました。精密機械だからって、丁寧に送られてきました^^;;)そして、窓は動きます!

1311055863060.jpg

三角屋根には、こんな絵が…かわいいでしょ♪

1311055865403.jpg

2011年7月11日 (月)

「地デジ化」完了と、リユースショップ

1310372406803.jpg
わが家もここに来てようやく、シカが来ました。
地デジ化、完了です。

先月末、実家からゆずってもらったアナログの液晶テレビ。まだ5年くらいしか使ってないとか。実家はもちろん、3D対応のデジタルハイビジョンテレビになったみたいですが、わが家でテレビに執着しているのは、次女だけ(笑)実家にテレビが届いたタイミングで、こちらにお古を送ってもらいました。

でも、毎日毎日「地デジ化の準備はお済みですか?」と放送が流れると、やっぱりそろそろ変えた方がいいのかな〜チューナーを用意しようか、と言うことで、ドライブがてら出かけたのが昨日。
びっくりしました。先月末扇風機を買いに行ったら、どこの店もめぼしい商品が売り切れてたのですが、今度は地デジチューナーの売り切れ状態。家電量販店で地デジチューナー売り場を探すのが、大変でした。商品の見本は置いてあるんだけど、値札がない。もしくは売り場自体がない。店員さんに「値札は何でないのですか?」と聞いたら、「売り切れだからです」って。
3月末、スーパーの棚ががらがらだったのを思い出してしまいました。

仕方なく家の近くまで戻り、いつも立ち寄るパソコンの量販店?に行ったら、なあんだ、あるじゃないですか。目移りするくらい。友人の息子さんが勤めているので、仕事の途中で声をかけて、迷っている商品の説明をしてもらって、それからまだ他の家電量販店を覗いたけど、やっぱり品切れ、ということでパソコン量販店に戻って、ようやく決めました。

はじめは25日に買いに行こうかってくらい、のんびりしてたのですが、昨年末エコポイントの後にテレビを買い替えようとした時、在庫がなくて入荷は1ヶ月先になると聞いたのを思い出しました。
チューナーだけのつもりが、これ、HDをつなげれば録画もできるし、テレビがだめになっても、パソコンのモニターにつなげばテレビが見れるそうで(DVDの再生は、コンポがあるので^^v)。
今の家に引っ越す前、ビデオデッキのチューナーでBSを見ていたのと同じって考えたら、予算オーバーでもまあいいかと。いい買い物ができました^^v

続きを読む "「地デジ化」完了と、リユースショップ" »

2011年7月 6日 (水)

「断捨離」中

1309964409564.jpg
まだまだ「断捨離」中です^^v
(今までの経過はこちらに)
今朝も20リットルのゴミ袋10袋ほど、燃えないゴミを捨てました。

捨てると、いいことも入ってくるようで…ひょんなことでソファを購入することができました。

それから…
「最近シーリングファンも安くなったよ。」と言う夫のことばで立ち寄ったホームセンターで、たまたま見初めたシーリングファン。現品限りのメーカーにも在庫なしとのことでしたが、持ち帰りました♪
タイやバングラを旅した頃を思い出して、うきうきしています。

もっともっといいことも、ありました。ここでは内緒だけどclover

モノに対する執着を「断ち」、こだわりから「離れる」ことは、ほんとに気分がいい!
「断捨離」、もうやみつきです(笑)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »