2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

*favorite shop*

  • TeaRoom
    青梅・多摩川の河岸にある、お庭が素敵なログハウスのTea Room。クリスマスが近づくと、行きたくなります。薪ストーブにあたりに。
  • clearpot
    お洋服をちくちく縫って、おいしいお菓子・料理を作るのが上手なmiwaさんのshopです。 私がリネンの服大好きになったきっかけの人です〜。
  • cafeslow.com
    東京・国分寺にある、スローなカフェ
  • 安曇野地球宿プロジェクト
    長野・安曇野にある農家民宿・地球宿
  • Feriz la Flor
    naturalな雑貨も扱ってる、花屋さん。とってもセンスがいいんです。
  • 紅茶舗 葉々屋
    東京・国立の紅茶葉屋さん
  • 珈琲豆処 こげちゃ家
    東京町田(成瀬)の珈琲豆・紅茶葉屋さん。

。。なかよし。。

無料ブログはココログ

2014年4月15日 (火)

夜の職場にて

今の職場で働き始めて、3年目になった。大学生相手の仕事(教員ではない)。
Image

終業30分前、ある学生が現れた。いろいろと相談に乗ってきたし、手を焼くこともあった学生。
新しい出発をすると、報告に来てくれた。手紙を持って。
私は全く覚えていないけど、彼女が迷った時に背中を押したらしい。
今年の卒業式は誰も挨拶に来てくれなかったけど、人生のひとつのチャンネルを選んだ時、報告に来てくれる学生がこのところ続いている…それも私一人の時を狙って。

基本的に私は、学生が選んだ道を応援するタイプ。選ぼうとしている道があれ?と思っても、まあやってみたら、がんばれ、と送り出すタイプ。やってみたらやっぱり違って、別の方へ行きました、なんて報告もあるけど、それはやっぱり自分でやってみないことにはわからないから、自分で思い知るのが一番だと思っている。

子育てもずっと基本的にはそのスタンスだったけど…きっと20年以上前に援農に行った果樹農家で「思いっきり育った枝は剪定できるけど、そうじゃない枝はどうしようもない。」といったようなことを聞いたのが、未だに頭に残ってるのだと思う。

それから、高校時代の恩師に言われたことばも、頭にある。もう亡くなってしまったけど、私が進路で迷っていた時に「『迷った方へ行け、というのが自分のポリシー』なんだけど、私には時間がなくて『行け』と言えなかったなあ、あの時『行け』と(ポリシー通り)言えばよかったな、ごめんな」と謝ってくれた。

そんなことを思い出した。人の背中を押せるって、自分で自分のことをいいな、って思える。よし、明日も頑張ろう。


2014年1月 2日 (木)

2014年あけましておめでとうございます

Photo
最近はすっかり、FacebookとInstagramばかりなのですが…。
2014年が明けました。
実は今の家に引っ越して、今月末で10年なのですが、ほんとうにいろんなことがあった10年でした。
毎年のように「激動の年」なんて言ってた気がするのですが、それってどうなのかな、って思っていました。
そんな時ちょうど、友人がFacebookでつぶやいていたこと…

あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いしますという、一文に、 日本人の変化を好まない気質があらわれとると、講釈していただいた、高3の冬。 変化を好んでも好まなくても、変わらざるを得ない、この人生。

変化があるのが当たり前、と思えば、変化を恐れる必要はない、
変化が日常と思えば、毎日わくわく過ごせるのかも、と思うことができた、今年の正月でした。

今年は子どもたちだけで帰省をしたので、夫婦二人きりの年越し。
紅白歌合戦のあまちゃんスペシャルを見た後家を出て、横浜・山下公園へ。
氷川丸の汽笛の音に、心あらわれる思い。帰路、東京タワーを眺めて自宅へ。
元旦は突然思いついて、江ノ島の真向かいの突堤で釣り....をする夫に付き合って車の中にいました(笑)

車の中で、2013年のふりかえりをしたけど、お互いの仕事の話ばっかり!(苦笑)
でも、そんな話のできる相手なのが、嬉しかったりします。お互いがお互いのことを認め合えてる、のかも。
子どものことは、親として子どもの話を聞くことくらいしかできないかな。それで充分かな。
さて、年明けもわくわくを大切に、がんばります♪

写真は、元旦、江ノ島へ向かう車の中から撮りました。横浜市瀬谷区のあたり。
↓動画は、年が明けたときの、山下公園の様子です。

http://distilleryimage11.s3.amazonaws.com/025cbf60724d11e38aa1125559adfe5f_101.mp4

» 続きを読む

2013年12月18日 (水)

病院に行く

421c3d1667de11e3b7c8123257778350__4

今日、娘の受診で病院探しでひと苦労。
最寄りの駅前で娘と待ち合わせ、歩いて7・8分かかる線路際の総合病院へ。
整形外科で見てもらうものと思って行ったら、皮膚科だと言われ、皮膚科はすでに受付が終わっていると…有休もらってわざわざ来たのに用を足せなかったら意味がないと焦ったら、「近くの皮膚科を紹介します」と調べてくれた。
…ら、今日は午後休診日。他を探します、と言ってくれて出てきたのが、車で10分はかからないけど、駅の南側で遠いなあと思う場所。
自宅は駅の北側なので、北側でないですかね?と聞いて出てきたのが、さらに南の毎日通勤で使っている武蔵境駅前の病院。総合病院のあたりからは、車で15分近くかかる。
「お住まいのあたりには皮膚科はないですね…。」

仕方なく自分で探すからとお礼を言って、病院を出て、いつもお世話になっている整形外科に電話をした。ここは最寄り駅ではなく、ひと駅向こう。「巻き爪は皮膚科だと言われたんですが、診てもらえますか?」と聞くと、「はい大丈夫ですよ。」タクシーで5分ちょっとで着き、問診票を書いたらすぐに呼ばれ、治療。滞在時間10分ほど。受付で「助かりました」と言うと、「だって痛いのに…よかったですね。」
ほんとうによかった!
それにしても、総合病院って不便。やっぱりかかりつけが一番だね。
整形外科でかかりつけがあるって言うのも、どうかとは思うけど…長女がねんざ、打撲、骨折、その他もろもろでお世話になっている病院でした。
ほんとうにありがたかった!

2013年8月16日 (金)

特別支援学校訪問記

久しぶりのブログです。誰が読んでくださっているのかわからないけど…昨年度から勤め始めた職場(都内のとある大学)での出来事を、記事にしてみました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

88日、職場の隣にあるK学園に、朝鮮舞踊部と、韓国太鼓・サムルノリを演奏するグループが訪問しました。職員として一緒にお邪魔してきました。
 K学園では、毎年PTAの主催で、在学している生徒向けの「夏の学校」という行事が開催されています。「夏の学校」では午前中は様々なイベントがあり、午後は毎年ミニコンサートを開いているとのこと。それで今年は、職場の学生に演奏の依頼があったというわけです。
 

» 続きを読む

2013年1月13日 (日)

あけましておめでとうございます

すっかりご無沙汰してしまいました。今年もよろしくお願いします。

昨年4月に就職し、10月からは常勤職員となり…生活がめまぐるしく動いているのに、さらに小学校の学級委員、高校のバザー委員、「子どもミュージカルワークショップ」の実行委員…と、学校や地域の活動もと、今年度は当たり年みたいです。
最近は、facebook(二つのfacebookページ)、娘たちが所属するサークルのHP、職場のHPと、すっかりITづいているのですが、自分のブログは放置してしまっていました。
今年はどれくらい更新できるかわかりませんが、ぼちぼちやっていこうと思います。

1785_402742059812409_1776275414_n

ところで今日、私が住んでいる地域ではどんど焼きがありました。毎年、地域の育成会の主催で行われています。

» 続きを読む

2012年7月29日 (日)

ベランダで夕ご飯

1343573721227.jpg1343573725203.jpg1343573727485.jpg

今日は久しぶりに、ベランダで夕ご飯を食べました。
夕方、風が強くて気持ちよかったので、キャンプ用のテーブルを出して、蚊取り線香を炊いて。
そういえば5年くらい前まで、このテーブル、ベランダに出しっぱなしだったこと、思い出しました。
夏はここで朝ご飯昼ご飯、絵を書いたり…。
次女は明日の朝からさっそく、ここで朝ご飯、食べるそうです(笑)

写真真ん中は、モダン焼き、右はネギ焼き姫路仕込み、〆のちゃんぽん焼きを撮るの、忘れた〜。

2012年7月22日 (日)

2012 夏休みが始まりました

1342934675447.jpg1342934677797.jpg

わが家の自由研究は、毎年の年中行事のよう。夏休みの天気をコツコツ調べるとか、コツコツ型ではないし、仮説→調査→立証型ではないけれど。本人たちはやりたくて、楽しんでやってる(らしい)。昔からここでおつきあいしている方は、すでにご存知だと思いますが…(笑)
何と言っても、好きなことにはとことんこだわる長女なので、親は「そこまでやらなくても…。」と思っても、そこは妥協してくれない。聞いてくるから、答える、写真とかのプリントアウトは手伝う、そんなこんなで、小学校の後半の4年間は毎夏、長女のペースに巻き込まれながら、夏休み終盤を過ごしました。

そもそもが長女小3の夏休み。愛知万博と名古屋港水族館での、カメとの出会いから始まったんだと思います(本人には確認していない)。絶滅が心配されているイシガメについて、たくさん話を聞いたり、赤ちゃんの頃から通ってる水族館でウミガメに興味を持ち、さらにカメのフィギュアのガチャポンにはまり…カメ図鑑と、海の中でカメが泳いでいるジオラマを作りました。

次の年は、「ペンギン図鑑」。
そして、小5の時は、「田んぼ日記」。初めて行った田植え(それも手植え)の経験を、1冊のアルバムにまとめました。学校でもバケツ稲を作ってたけど、それとは違う、2反6畝の田んぼを、手植えでみんなでやりきったこと、夏休みにひえとりに行った(アイガモ農法の田んぼなので)こと。経験と、そこで聞いてきたこと、疑問は田んぼの先生にぶつけて、日記は完成しました。

小6の夏は、私の地元の三英傑について調べたい、実家から近い桶狭間の合戦場に行ってみたい、と言い出して、暑い中汗だくであちこちを回りました。きつかった〜。担任の先生に、「自由研究はこれだけ、ってプリントに書いてあるけど、思う存分やっていいですよ、大作を待ってます。」と言われた通り、三英傑の縁の土地を巡った記録と、年表、新聞にまとめました。

それを横で見ていた次女。小4までは旅行記をまとめたくらいで、手伝いませんでした。でもついに去年言われました。「◯◯(長女)みたいに、自由研究やりたい。」そこで、小4から5年まで通った林業体験をもとに、「林業と山のくらし日記」を作成。次女もこだわって時間がかかるかと思っていたけど、姉を見ていて要領がわかっていたのか、経験と調べたこと、感想をうまくまとめていました。

そして今年はついに、「本能寺に行ってみたい。」と言われ、京都奈良好きの長女が、一緒に行きたいと言い出し…なぜこの時期の京都に?と思わないでもないけど、まあ、つきあえるのも多分、今年の夏が最後だから、がんばってみようかな〜と。

でも、できるだけ「調査研究旅行」としたいので、贅沢はせずに、と思っています。今は、京都のゲストハウスを調査中…間に合うかな〜。

2012年6月24日 (日)

Vamos Papearに行ってきました

1340468354769.jpg
今日のふりかえりは…

ちょっといろいろまじめに考えすぎてたかと。

ある人の名言「いいかげんは『良い加減』」。このことばを思い出した。


久しぶりのポルトガル語母語維持教室・Vamos Papearだったけど、壁のない教室に変わって、いつもよりわさわさしてた(らしい)。でも、同じ部屋の中で他の子どもの空気を感じることができて、やってることは違っても一緒にやってるんだって思える、そんな素敵な空間だったと思う。一番小さい子どものクラスをみていたお母さんは、学校のようにきちんとできないことを悩んでいたけど、それもありでいいじゃない、私から見ていたら、押さえるべきところはきちんと押さえられている「ゆるさ」に、ほっとした。
教室は「学び合いの場でなければならない」等々の「〜でなければいけない」「〜あるべき」といったことに、私自身いつの間にか絡めとられていたような気がした。


今日のHさん(この教室を立ち上げた親のひとり)のことばで心に残ったこと。
「指導者は子どもに要求することが多すぎる」「何も要求しない無償の愛で」
「ここ(教室)へ来て『ブラジル人であることが嫌』と思わなくなることだけで、大きな一歩。 」


» 続きを読む

2012年5月 7日 (月)

Present from Komagane

                 1336319458269.jpg
5月5日は、こどもの日ってことで、次女のリクエストで出かけてきました。そのことはまた書くとして…
帰宅したら、午前中留守番していた長女が受け取ってくれていた、宅急便が冷蔵庫に入っていました。
あて先は、次女あて。開けたらこんな素敵な箱が出てきて…

                 1336319459136.jpg
中身はカレーパーティセット!
先日、広尾で毎年恒例の協力隊まつりがあって、いつものように、サモサ屋になってたんですが、今年はどうしたことか、サモサの具が足りなくなって、あっという間に完売。一緒に行った次女、スタンプラリーもあっという間にすませて、気づいたら他のブースのお手伝いをしていました。それが、長野県駒ケ根市にある「ベンガル料理 アンシャンテ ENCHANTE」のブース。ノンアレルゲンの「天使のカレー」というのを売っていて、それを持って、会場内あちこちで「天使のカレー、いかがですか〜」と、友達とその母と売り歩いていたらしいです。
そのお礼として贈られてきたのが、このカレーパーティーセット^^
丁寧な手紙もついていて、次女、感激していました。

              1336319459714.jpg


                 1336318783893.jpg
今日早速、家族4人でいただきました。写真は、夫作のサラダ。

       1336318784956.jpg1336318786013.jpg
カレーは、写真左から、トマトとナスのカレー、チキンのカレー、エビのカレー、野菜のカレー。
ナンも一緒に入っていて、久しぶりにこんなに美味しいほんもののカレー(トルカリ)を食べました!
去年夫がバングラデシュ出張で持ち帰ったインディカ米も、炊きました。夫は手で、黙々とガツガツと食べていました(笑 一応日本人です)それほど、美味しかったってことだね〜。

» 続きを読む

2012年5月 2日 (水)

2012年 たんぽぽまつり

「たんぽぽまつり」で検索していらっしゃる方がいらしたので…いつもならそろそろまつりの季節、今年は諸事情で6月2日開催、それも雨天の場合順延なしです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

年に1回のたんぽぽまつりが、今年も小金井公園いこいの広場で開催されます。

♫ 第17回 西東京市後援 たんぽぽまつり ♫

2012年6月2日(土) 10:30〜14:00頃まで

於:小金井公園いこいの広場

詳細はこちら

衣類雑貨のバザーと、飲食コーナー、子ども向けのゲームコーナー、
ちいさな子どもがのんびりできる場所もあります。
お近くの方、ぜひお出かけ下さい。
たんぽぽ幼児クラブHPはこちら

☆バザー品の寄付大歓迎☆
バザーの集荷依頼は、たんぽぽ幼児クラブまで
042-467-9774

たんぽぽ幼児クラブは、よりよい幼児教育を願う、親と子と保育者の集まりです。1979年発足から地域やその他のたくさんの愛情と協力に支えられて、今日まできました。
営利を目的とせず、その運営と保育は、親と保育者との協力によって行われています。
ひとりひとりの子どもを大切にし、子どもたちが本来もっている『生きる力』や『思いやり』など育ちの根っこをしっかり身に付けて欲しいと、大胆で柔軟な保育を行っています。

34年目の今年、年少年中年長合わせて定員50名のところ、34名の子どもでスタートすることになりました。それでも保育の質は落とすことはないのですが、自主運営の無認可幼児施設の運営としてはピンチです。
私も何らかの形でお手伝いしたいと思っています。当日は長女の体育祭と次女の運動会で、残念ながら欠席ですが…。

たんぽぽの保育がよくて、足かけ7年お世話になりました。長女が高校合格した時は、ふたりで報告に行きました。いつもと変わらない先生の笑顔に迎えられて、ここで育つことができたことを、嬉しく思いました。
34年前から変わらない、大切なことを見抜いて変えない保育を続けています。子どもだけでなく、親も一緒に丸抱えして育てていただきました。私の親としての原点も、ここにあります。
一年に一度の、たんぽぽ母の底力が発揮される日です。お近くの方、ぜひお運び下さい。

«静岡へ